JuJu_はじめてのフトアゴヒゲトカゲ飼育

爬虫類女子JuJuのフトアゴヒゲトカゲ飼育情報です

JuJu_はじめてのフトアゴヒゲトカゲ飼育

フトアゴヒゲトカゲに温浴は必要?

 こんにちは、爬虫類女子のJuJuです。今回は、フトアゴヒゲトカゲ温浴について書いてみようと思います。

 フトアゴヒゲトカゲって、そもそも自然界で温浴してるんでしょうか?いろいろ調べでみましたが、今のところ自然界のフトアゴヒゲトカゲ温浴や水浴びをしてるという情報は見つけられませんでした。

 ではなぜ、飼育下のフトアゴヒゲトカゲ温浴をさせるんでしょうか。大きく以下の4つの理由があります。

 

  1. フンなどで体が汚れるので、たまに体を綺麗にしてあげる
  2. 飼育下では紫外線不足により脱皮不全になりやすいため、温浴により脱皮をしやすくする
  3. 飼育下では雨露などが無く、個体によっては水分不足になりやすいため温浴により水分補給をする
  4. 飼育下では便秘になりやすいため、温浴で体を温めることにより排泄を促進する

 

 上記のような理由で、飼育下のフトアゴヒゲトカゲに関しては定期的に温浴をすることが勧められています。

 

1.温浴の頻度

 自然界のフトアゴヒゲトカゲ温浴をしてないこともあり、温浴の頻度については様々な意見があります。ほぼ毎日のように温浴をされている方もいれば、月に1回程度という方もいるようですが、筆者は概ね週1回程度温浴をしています。

 また、以下のような点についても考慮しながら頻度を決めています。

  • 見た目に体が汚れてきたら温浴をする
  • 嫌がる時は無理に温浴をしない
  • 3、4日糞をしてないときは排泄促進のため温浴をする

上記を考慮した上でだいたい週一回程度温浴をしています。

 

2.温浴に必要な道具

 フトアゴヒゲトカゲ温浴させてあげるためには、最低限以下の道具が必要となります。

 

  • 風呂桶・・・大きめのタッパーなど、フトアゴちゃんがある程度動き回れる大きさのものを用意しましょう。
  • 水温計・・・水温を一定に保つためにデジタルの水温計が必要です。
  • ケトル・・・お湯の温度が下がった時に継ぎ足すための熱めのお湯を入れておきます。
  • タオル・・・お風呂上がりに体を拭いてあげるためにタオルを用意しましょう。

 

特に、タオルは忘れがちですが、風呂上がりに濡れたままにしておくと、水分が冷えて体温が下がってしまうので、必ず体を拭いてあげるようにしましょう。

 

3.温浴の方法

 温浴の方法は簡単です。風呂桶に35度~40度のお湯を用意し、そこにフトアゴヒゲトカゲを入れてあげるだけです。うちの子はほとんどの場合よろこんで温浴しますが、嫌がる場合は無理に温浴させず、諦めましょう。温浴中は、汚れが目立つところは手や使用済み歯ブラシなどで汚れを落としてあげて、あとは放置しておくとじっと浸かってたりばちゃばちゃ水浴びを楽しんだり、たまにお湯を飲ん取りします。あまり長時間の温浴は未消化のまま排泄をしてしまったりすることもあるようですので、5分~10分程度で手短に洗ってあげましょう。温浴中は常に温度計をチェックして温度が35度以下に下がってきたら、40度程度のお湯を継ぎ足しながら温度を35度~40度の間に調整してください。そのために傍らに少し熱めのお湯を用意しておいて下さい。

 

f:id:juju_reptile:20190418094326j:plain

みや様温浴

juju-reptile.hatenablog.com

 

4.温浴のタイミング

 温浴のタイミングはなるべくフトアゴヒゲトカゲの体温とお湯の温度差が少ない時に入れてあげるのがベターです。たとえば、バスキングをした後であれば、バスキングスポットは概ね35度~40度程度に温度調整されてると思いますので、温浴に最適な体温になってるとおもいます。逆に、起きたばかりの状態だと、寝てる間はケージ内の温度は20度程度まで下がってることもあり体温がかなり下がっている可能性がありますのでいきなり温浴をしてしまうと体温とお湯の温度差が大きすぎて良くありません。なるべくバスキングの直後など体温があったまっているタイミングで温浴してあげましょう。

 

juju-reptile.hatenablog.com

 

5.まとめ

 今回は、フトアゴヒゲトカゲ温浴の必要性、温浴の方法について書いてみました。温浴フトアゴヒゲトカゲと触れ合いながらお世話が出来る数少ない機会ですので、ぜひ皆さんも温浴をしてみて下さい。

 


温浴ではしゃぐフトアゴヒゲトカゲ